パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

12796967 story
ソフトウェア

Adobe Systemsの社名の由来となった「Adobe川」の様子 14

ストーリー by hylom
意外にこじんまり 部門より

PhotoshopやIllustrator、Flashなどで知られるAdobe Systemsの社名の「Adobe」は、カリフォルニア州にある「Adobe Creek(Adobe川)」に由来しているそうだ。このAdobe Creekを訪問した記事がデイリーポータルZに掲載されている。

ただ、このAdobe川は小川で、これだけを見ても何も面白いことはない模様。また、このAdobe川に接する墓地「アルタメサ記念公園」にはAppleの共同設立者スティーブ・ジョブズ氏の遺体が埋葬されているそうだ。

12796929 story
電力

上水道の減圧バルブ一体型の超小型水力発電システム 19

ストーリー by hylom
無駄な水流をエネルギーに 部門より

ダイキン工業が神戸市水道局と共同で、上水道の水道管に超小型の水力発電システムを組み込むシステムの研究開発を開始するそうだ(ダイキン工業の発表環境ビジネスオンラインインターネットコム)。

上水道施設には圧力調整用バルブが多く設置されており、それを超小型のマイクロ水力発電システムに置き換えることを目指すという。これにより、水圧調整と同時に発電を行うという。ダイキン工業はすでに22kWおよび75kWクラスのマイクロ水力発電システムを開発しているとのことだが、今回は10kW以下という超小型マイクロ水力発電システムの開発を目指すと同時に、22kWクラスの物を設置して機能やコストを評価するという。発電量は年間211MW時とのこと。

12796745 story
携帯電話

携帯電話の料金プランに政府はまだまだ不満 50

ストーリー by hylom
無理難題 部門より

政府は携帯電話の新規契約時における大幅な値引き・キャッシュバックの廃止や料金プランの引き下げを携帯電話キャリア各社に要求しており、各社もこれに対する対応を行っているが、5月26日に開催されたICTサービス安心・安全研究会(第9回) 利用者視点からのサービス検証タスクフォース(第7回)合同会合では各社に対し厳しい意見が出されたようだ(ロイターケータイWatch)。

ロイターの記事では新たに導入されたプランが分かりにくい点や、新規契約時の値引き・キャッシュバックが一部で復活していることについて批判があると報じられている。これに対し、『「携帯値下げ」検証会議 総務省のかじ取りで混乱 』など、総務省の言い分にも問題があるという指摘も出ている。

12796689 story
Sony

PlayStation 4の世界販売台数、歴代PlayStation最速で4000万台を突破 43

ストーリー by hylom
日本の据え置き機離れ 部門より

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、PlayStation 4の世界累計販売台数が4000万を超えたことを発表した(Engadget Japanese毎日新聞)。歴代PlayStationハードウェア最速ペースでの4000万台達成だという。

なおVGChartzのデータによると日本でのPS4の販売台数は271万台で、北米やヨーロッパにおける販売台数の数分の1という規模となっている。

12796668 story
バイオテック

エンドウ豆から作る牛乳代替品 18

ストーリー by hylom
飲んでみたい 部門より

米シリコンバレーのRipple Foodsという新興メーカーが、エンドウ豆から作った牛乳代替品「Ripple」を開発したそうだ(TechCrunch)。

Rippleは牛乳と同量の蛋白質を含み、脂肪は9分の1以下、カルシウムやビタミンDは牛乳より多く含まれているという。さらに製造に使用する水も少なく、環境に優しいという。

牛乳の代替品としては大豆から作った豆乳があるものの、牛乳とは味がだいぶ異なっていた。Rippleはエンドウ豆由来の蛋白質をベースにひまわり油、砂糖、ビタミン、ミネラルなどを配合しているとのことで、調製豆乳に近い感じだ。味の比較を行っているPOPSUGARの記事によると、豆乳とアーモンドミルクの中間という感じの味という雰囲気で、牛乳に近い味とのコメントもあるようだ。また、チョコレート味やバニラ味のものも提供されている。

12796633 story
ネットワーク

全都道府県を100Gbpsで結ぶ学術ネットワーク「SINET5」開通 28

ストーリー by hylom
太い 部門より

大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所(NII)が、100Gbpsの高速回線を使用した学術情報ネットワーク「SINET5」の今年4月からの運用開始を記念して開通式を行った(INTERNET WatchNIIの発表)。

SINETは大学や研究機関、高等専門学校などを接続するネットワーク。ホスティング・データセンター事業者などの回線とも直結されており、各機関や事業者が提供するサービスに対し高速なアクセスが可能。

SINET5ではダークファイバを調達して構築されており、全都道府県にノードが設置されたフルメッシュネットワークが特徴。また、米国とは100Gbps、欧州とは20Gbpsで接続される。

12796608 story
ビジネス

米McDonald'sの前CEO曰く、最低賃金が15ドルになればロボットが職を奪う 85

ストーリー by hylom
どんどんロボットに働かせよう 部門より

米ファストフードチェーン大手、McDonald'sの前CEOが「最低賃金が上昇すればロボットの導入が加速する」との旨の発言を行ったことが報じられている(WIRED)。

米国では最低賃金を時給15ドルに上げようとする動きがあるが、これに対し最低時給の上昇が起こればロボットが人間の職を奪うようになると指摘。具体例として、「フライドポテトを袋に詰めるだけで時給15ドルも払わなくてはならない労働者を雇うより、3万5,000ドルのロボットアームを買う方が安い」などと発言したという。

なお、最低時給の段階的な引き上げを行っているシアトルでは、現時点では失業は増えていないという。

12796581 story
ストレージ

ファイルの「解凍」は死語? 134

ストーリー by hylom
「展開(解凍)」と書く派 部門より

窓の杜にて、ファイルの「圧縮」および「解凍」、「展開」に関する話題が取り上げられている。

記事では新入社員がファイルの「解凍」や「圧縮」について分からないという話や、最近では「解凍」という言葉は「おっさんしか使わない」という話が紹介されている。ちなみに窓の杜では「圧縮・解凍・ランタイム」というジャンル分けで「解凍」というキーワードが使われているが、これを「展開」に置き換えるかどうかも検討しているようだ。

12796564 story
Facebook

Facebookアプリはユーザーの音声会話を勝手に送信しその内容を分析している? 14

ストーリー by hylom
真偽のほどは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Facebookは単にユーザの個人情報、興味やオンライン上の習慣をチェックするだけでなく、プライベートな会話も盗聴しているとABCが報じている(NEWS10 ABCSlashdotiPhone Mania)。

南フロリダ州大学のKelli Burns教授は「Facebookはあなたの会話を聞いています。すべては、スマートフォンのマイク機能を有効にすることで始まります。いったん有効化したら、言葉を慎重に選んで会話をしてください」と述べている。

そのことをどうやって証明するのか彼女に訊ねたところ、彼女はスマートフォンのマイク機能を有効にし、アフリカのサファリに遊びに行く話を始めた。そして、ジープに乗るのはとても楽しいだろうと声を出して語った。すると、会話が行われて60秒もしないうちに彼女のFacebookフィードには3時間前に公開されたばかりのサファリに関するコンテンツが表示された。そして、ジープに言及したためか自動車広告も表示されたという。

Kelli Burns教授は「魔法のように親切です。確実だとは言い切りませんが、このことが偶然の一致だとも思えません」と語っている。

12795775 story
Android

次期Android「N」の名前募集、インドの揚げ菓子が人気を集める 72

ストーリー by headless
甘味 部門より
Googleが実施している次期Android「N」の名前募集で、インドのお菓子「Neyyappam(ネイヤッパム)」が人気を集めているそうだ(Mashableの記事The New Indian Expressの記事)。

NeyyappamはGoogleの名前募集ページにも掲載されているが、米とジャガリー(含蜜糖)を主原料とするケララ州の伝統的な揚げ菓子らしい。昨年ニューデリーで開催されたトークセッションに参加したGoogle CEOのサンダー・ピチャイ氏は、次期Androidの名称決定にオンライン投票を検討していることを明らかにし、すべてのインド人が投票すればインドの食べ物の名前を付けることも可能だと述べていた。

Googleの募集ガイドラインでは得票が名称の決定に影響するかどうかを明らかにしておらず、得票数も発表されていないが、地元ケララでは投票を呼び掛けるキャンペーンサイトも立ち上げられており、実際に得票数上位に入っているとのことだ。
12795769 story
テクノロジー

SpaceXのFalcon 9ロケット、ドローン船上への着陸・回収に3回連続で成功 22

ストーリー by headless
高速 部門より
SpaceXは27日、Falcon 9ロケット第1段のドローン船上への着陸・回収に3回連続で成功した(SpaceXのニュース記事The Vergeの記事The Washington Postの記事GeekWireの記事)。

Falcon 9はタイ・Thaicomの商用通信衛星「THAICOM 8」を搭載し、米国・フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げられた。THAICOM 8は超同期トランスファー軌道に投入され、打ち上げは成功。Falcon 9ロケットの第1段はやや傾いたものの、大西洋上のドローン船「Of Course I Still Love You」に無事着陸した。

今回のミッションは衛星を高軌道に投入することから、ドローン船上への着陸は前回2回ミッションよりも難易度が高い。イーロン・マスク氏のツイートによれば着陸時の速度は設計上の最高速度に近く、Falcon 9の脚に組み込まれた衝撃吸収用のクラッシュコアが破損したようだ。クラッシュコアは容易に交換できるが、ケープカナベラルへの帰路でFalcon 9が倒れる可能性もあるとのこと。
12795754 story
Windows

Windows 10 Anniversary Update、開発の最終段階へ 72

ストーリー by headless
段階 部門より
MicrosoftではWindows 10 Anniversary Updateのリリースに向け、開発の最終段階に入ったようだ(WinBetaの記事Softpediaの記事)。

WinBetaへの情報提供者によれば、Anniversary Update(Redstone 1)に対する新機能追加は終了し、バグ修正と安定化に集中する段階に入っているという。細かい機能追加や改善は行われる可能性もあるが、現時点で実装されていない大きな新機能については、2017年第1四半期にリリース予定の大規模アップデート(Redstone 2)へ先送りされるとのこと。なお、Build 2016で発表された新機能の主要なものは、現在のInsider Previewビルドに実装されている。

なお、先日更新されたWindows 10のハードウェア要件では適用対象のバージョンが「1607」となっているが、MicrosoftではAnniversary Updateの内部ビルドを「バージョン1607」と呼んでいるという。Anniversary Updateのリリースは2016年夏とのみ発表されているが、2015年11月の大型アップデートが「バージョン1511」となっていることから、実際にWindows 10が1周年を迎える7月のリリースとなる可能性が高そうだ。
12795708 story
NASA

米議会、NASAに恒星間探査機の開発を要請 65

ストーリー by headless
要請 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

共同通信の報道によると、米下院の予算委員会がNASAが要求していないにも関わらず、光速の10分の1の速度で航行できる恒星間探査機の研究開発費を2017年度予算に盛り込み、開発を求める異例の形となっているという(毎日新聞の記事)。

委員会の報告書には「太陽系から最も近い恒星系であるケンタウルス座アルファ星へ向かう無人科学探査機を、アポロ11号の月面着陸から100年となる2069年の打ち上げを目指して開発すべきだ」と記されているということで、なんとなく技術的難易度を理解せずに政治主導で要請が出されてしまったようにみえる。予算が実際に認められるには本会議や上院の承認も必要となるので確定ではないが、50年も先のこととはいえ、何か技術的な目途があっての話なのだろうか。

実際に予算委員会の報告書(PDF: 該当部分は60ページ)が求めているのは、光速の10分の1程度での航行が可能な推進技術の研究・開発だ。現在のところ、このような推進技術で技術的成熟レベル(TRL) 1~2を超えるものは存在しないが、概念上は光速の10分の1を実現可能な推進技術の研究にNASAも出資している。これを踏まえて、恒星間航行に向けた推進技術の評価報告書を2017年度中にまとめるよう求めている。Scienceの記事では、先日話題になったNanocraft計画を念頭に置いたものとみている。

12795465 story
アメリカ合衆国

米政府機関、古いITシステムの運用と維持に予算の75%を費やす。8インチフロッピーディスクは来年退役の計画 50

ストーリー by headless
if-it-works-don't-nuke-it 部門より
米政府機関が数十年前のコンピューターシステム使い続けていることはスラドでも何度か話題になっているが、米会計監査院(GAO)の調べによると、連邦政府では年800億ドルを超えるIT予算の約75%を古いシステムの運用と維持に費やしているそうだ(GAOの報告書: PDFThe Vergeの記事Neowinの記事The Guardianの記事)。

GAOでは特に問題があるレガシーITへの投資として、多くの省庁が使用しているCOBOLで書かれたプログラムと国防総省が使用する8インチフロッピーディスクを使用するシステムを挙げている。

国防総省ではICBMや爆撃機といった核戦力の運用を連携させるために8インチフロッピーディスクを使用しており、1970年代のIBM Series/1上で実行されているが、全体としては53年前のシステムだという。ただし、これについては2017年度末までの更新が計画されているそうだ。

COBOLを使用したプログラムの置き換えについては省庁や部署によって対応が異なる。退役軍人省だけをみても、職員の給与計算システムは2017年に置き換えが計画されている一方、退役軍人に対する恩給支給などのシステムについては置き換えが計画されていない。

すべての省庁が現在のITシステム導入時期を記録しているわけではないが、リストアップされている中で最も古いのは財務省が使用しているもので、納税情報などを記録する個人用のマスターファイルと企業用のマスターファイルだ。

財務省のマスターファイルシステムはアセンブリ言語で書かれており、ハードウェアはより新しいIBMのメインフレームに置き換えられているものの、全体としてはおよそ56年前のシステムだという。これらのシステムの置き換えは今後の予定となっているが、具体的に計画されてはいないとのことだ。
12795458 story
広告

Googleマップの検索結果に広告を表示する「ローカル検索広告」 28

ストーリー by headless
purple-pins-all-in-my-map 部門より
Googleは24日、Googleマップの検索結果に近くの店の広告を表示する「ローカル検索広告」を発表した(Inside AdWordsブログの記事Ars Technicaの記事Consumeristの記事ITmediaニュースの記事)。

広告は「promoted pins」と呼ばれており、店のロゴとともに紫色のピン(マーカー)として表示される。検索結果や詳細情報ページにも紫色で広告であることが明示されるようだ。また、ビジネス情報ページには、セール情報の表示や在庫確認機能などが追加されるとのこと。

検索時点で近隣のビジネスが何かを宣伝していなければ広告は表示されないが、今後Googleマップでルート表示をした場合などに広告を目にする機会が出てくるとのことだ。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...